代表挨拶

代表 後藤恵佑
大工の専門学校を卒業し、16歳から大工の道へ入りました。
途中くじけたこともありました。それでもやっぱり「ものづくりが好き」という強い思いがあったので、今日まで続けて来れたのだと思います。

大工として、いろんな大手主要メーカーで経験を積みました。
その中で感じた違和感がありました。
どの大手ハウスメーカーで大工をしていても、お客様から「いつ対応してくれるの?まだなの?」という電話が多く、
1人1人のお客様へのクレーム対応がとても遅かったのを覚えています。
大手という安心感はあります。ですが、お客様と大手ハウスメーカーの間にいろんな業者が入っているために個々の対応も遅くなるわけです。

また、広告費や人件費などにたくさんお金を使います。
同じ素材で建てても、大手ハウスメーカーはとても高額な家になってしまうのが現状です。
大工としての仕事は同じでも、金額も含めてお客様の納得のいく家…というわけにはなかなかいきません。
家を建ててからのアフターフォローの対応が遅いとなるともうガッカリですよね。

その経験から私は「お客様にとって、もっと近い存在でいたい…」
そんな想いの中、大工修業を終え22歳で「後藤工務店」を立ち上げ、新築・リフォーム、店舗などさまざまな建築に携わります。
建築のどんな悩みも、すぐに解決できる地域に密着した工務店をつくりました。

その後、天然素材・自然素材を使用した家づくりを目指し2002年に「匠工房」を設立。現在に至ります。
お客様の理想の家をつくるのはもちろん、家づくりのプロとしてご提案もさせていただきます。
家づくりをご検討の方も、リフォームや家のことでお悩みの方も、どんな小さなことでもお気軽にご連絡くださいね!
ページ先頭へ