睡眠のお話

2020年1月7日|カテゴリー「もみの木の家づくり ,室内環境
2M6A0465-e1559185821666
人間は生まれてから毎日寝ますよね!
睡眠時間は人それぞれですが、平均で6時間から8時間だそうです(´∩ω∩〃`)
(最近まれにショートスリーパーなんて人もいるみたいですが・・・。笑)
人の睡眠の割合は1日の中の1/4から1/3も占めています(⁎ˇ◡ˇ⁎)☆


睡眠には、良い睡眠やそうじゃない睡眠があります!
ぐっすり眠れた!すっきり目覚めた!
と、感じる方はGOODな睡眠ですよね(๑́•∀•๑̀)ฅ

それとは逆に朝起きても
疲れが取れない・・・。体が重い・・・。
と、感じる方は熟睡できてないかもしれませんね( ʺ̅́꒳ʺ̅̀ )

1日の中で1番長く時間を過ごすのは、実は寝室になのですね!

ここで、少し考えてみてください٩( 'ω' )و


寝ている間も人はずーっと呼吸をし続けていますよね!
絶えず空気を吸い続けています!
もし、この空気が有害物質だったらどうでしょうか??
「空気は無色透明で有害物質なんて見えないし、そんなこと考えたことがない!」
と、いう方も多いのではないでしょうか??


ビニールクロスや新建材・カラーフロアーなどからは、ホルムアルデヒトなど体に有害とされる物質が絶えず放出されています!!
知らず知らずのうちに有害物質を体に取り込んでしまっていることになりますよね( ˙◊︎˙◞︎)◞︎
「空気清浄機は???」と、思われるかと思いますが、実は空気清浄機は化学物質を浄化しないんですね!!

だから、『もみの木の内装材』がおすすめなのです٩(•ᴗ• ٩)
空気清浄機のように電気代もかかりませんし、エコですよね!!

どんな空気環境にしたいかによって、内装材をチョイスすればキレイな空気環境を作り出すことができますよね!


〈寝室を『もみの木』でフルリフォームされたお客様のお話〉

以前より良く眠れるようになった!短い時間でもすっきりして熟睡できたのがよくわかる!などなど・・・
その結果、毎朝の朝食もおいしく食べられるようになった!!とおっしゃられていました。

内装材を変えるだけで空気環境ががらりと変わり、健康な生活を送ることができるということですよねฅ(•ω • *)