普通の木材ではありません。

2019年11月16日|カテゴリー「もみの木の家づくり
737c43d0b88d65232eb40f6efd288b72-e1570517476136
「もみの木」はいろいろな工程をくぐり抜けて製品になっています- ̗̀(๑ᵔ⌔ᵔ๑)
手間がかかる分、その価値は計り知れませんね!!
ですので、一般的に使われている木とは全く違うものとなっています。

まずは「自然乾燥」です!
一般的な木材のほとんどは機械乾燥になります。高温で乾燥されるので木の油分などが失われてしまっています。

匠工房が使用している「もみの木」は自然乾燥されたものだけを使用していますので、油分も残った生きたままの細胞のもみの木です(௰•̑ᴗ•̑௰)

生きた「もみの木」だからこそ空気を浄化する作用があるんですね(⁎˃ᴗ˂⁎)

次に、柾目だということです!
柾目なので調湿効果があります。一般的な内装材で使用されている木材はほとんどが板目になります。

木材から無節の柾目をとろうとすると樹齢も250年から300年ぐらいの大きな木になります( ・ᴗ・ )⚐⚑

その他にも「もみの木」にはさまざまな効果があります!
消臭効果でペットなどの臭いも気になりませんし、抗菌効果で虫も寄せ付けません!!
部屋干ししても乾きがよく、カビの発生も防いでくれます₍₍ ᕙ( ˆoˆ )ᕗ⁾⁾

この「もみの木」ですが、全国で年間300棟分しか使用することができません!
ですので一つの会社で使用できるのが年間で10棟分と限られています(。>ㅅ<。)
これだけ手間がかかっていて貴重な「もみの木」なんですね✩°。⋆⸜(ू•◡•)໒꒱